ぬくもりんく

タイガー魔法瓶
タイガー魔法瓶
  • Facebook
  • Instagram
  • Facebook
  • Instagram

ぬくもり通信

第1回九州のお米コンクールin菊池

2017年11月24日

みなさんこんにちは!マサさんです。

今回は、11月18日に熊本県菊池市で行われた「第1回九州のお米食味コンクール」に参加しましたので、その紹介です。

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e3%81%8a%e7%b1%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab1

 

お米といえば“魚沼産コシヒカリ”が有名です。

多くの人は、中部地方から北のお米が美味しいと思っていませんか?

でも、九州のお米も美味しいんです。

それをみんなに知ってもらうために行われた記念すべき第1回大会です。

まず、お米コンクールの審査方法を簡単に説明します。

  • 1次審査/食味・整粒度

食味として、玄米の数値(水分・タンパク・アミロース・脂肪酸)を計測します。

穀粒判別器を使用し、低・中アミロース米を除いた全ての整粒度を計測します。

  • 2次審査/官能審査(食味審査)

白米を炊飯して、審査員による官能審査を行います。

その結果で、最高金賞・金賞・特別賞を決定します。

1次審査は事前に行われ、会場では2次審査の官能審査が行われます。

先ずは開催自治体の菊池市長の挨拶からその様子をお届けします。

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e3%81%8a%e7%b1%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab2

 

そして、官能審査。審査員は真剣な顔でもくもくとごはんを食味。

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e3%81%8a%e7%b1%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab3

 

この大会に出品された検体の総数は1671検体。

最終選考に残った30検体を30人の審査員が約30分で、

出来栄えを判断していきます。

1検体を1分で判断しないといけないので結構大変です。

 

そして裏方も大変です。

同じ条件でお米を炊かないといけないので、

洗米・水量など、とにかく同じ条件になるように

細心の注意を払ってごはんを炊きます。

炊飯開始直前は、かなりピリピリした空気でした。

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e3%81%8a%e7%b1%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab4

 

そして表彰式。

表彰者の方は1年間の頑張りが報われて、みなさん笑顔です。

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e3%81%8a%e7%b1%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab5

農家の方々は、少しでも美味しいお米を多くの人に味わってもらうよう日々努力して頑張っています。みなさんもごはんを美味しく食べて応援しましょう!

 

【おまけ】
菊池市の一押し野菜『ヤーコン』です。ヤーコンは、アンデス原産のキク科の根菜です。
フラクトオリゴ糖たっぷり、ポリフェノールと植物繊維を含み低カロリーです。
おなかの調子も良くなるようです。
細かく切って水に晒して生で食べられます。食感はりんごに似ています。
一度ご賞味下さい。おすすめです。

%e3%81%8a%e3%81%be%e3%81%91%e3%80%80%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3

 

◇関連サイトへのリンク


【大会情報】

%e8%8f%8a%e6%b1%a0%e5%b8%82hp

【菊池市HP】

%e8%8f%8a%e6%b1%a0%e6%b8%93%e8%b0%b7%e5%be%a9%e8%88%88%e5%af%84%e4%bb%98%e9%87%91%e3%81%ae%e5%8b%9f%e9%9b%86

【菊池渓谷復興寄付金の募集】