ぬくもりんく

タイガー魔法瓶
タイガー魔法瓶
  • Facebook
  • Instagram
  • Tweet
  • Google+
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Tweet
  • Google+
  • LINE

ぬくもり通信

四万十ウルトラマラソンに挑戦!

2017年11月10日

みなさん、こんにちは!しゅうさんです。
先日、同僚AYAさんの100キロマラソン初挑戦の応援に行ってきました!
その奮闘記を本人につづってもらいました。

 

◇まだ真っ暗な朝5時半、1800人のランナーが一斉にスタート


昨年、人生初のフルマラソンを完走してマラソンの面白さにはまってしまい「今年は100キロ走るぞっ!」と宣言したので、宣言通り四万十川ウルトラマラソンに出場しました。(※100キロは大阪と京都の往復や琵琶湖半周と同じ距離です。)

当日はあいにくの雨でしたが、スタート地点には1800人近くのランナーの熱気があふれています。
photo1and2

5:30スタート!
12時間以上の長い道のり…焦らず慌てず走りだします。
photo3

15キロ、周りも明るくなって最初の難関高低差400mの激坂に突入。
ここはゆっくり歩いて体力を温存します。

photo5and6

photo04

山を越えてやっと四万十川が見えてきましたが、まだまだ先は長いっ。

photo07

40キロ付近でしゅうさんが応援してくれています。知った顔を見ると元気でますね。

photo08

42.195キロを越えて未知なる領域に突入します。

photo09

四万十川マラソンの見所、半家沈下橋に到着。
足に痛みが出て来た…。

photo10

なんとか60キロのレストステーションに到着です。
ここではおしゃべりと給食で回復します。

photo11and12

もう残りはフルマラソンの距離も無い!
痛む足に鞭打ちひたすらに足を動かし続けます。

残り10キロ。
沿道から「おかえり~」の声援が聞こえる。
ゴールまであと少し。頑張れ自分!

photo13

あと1キロ。
ゴールする事以外、何も考えられない。

photo14

ゴォーーール!!

ついに100キロ走り切りました。

photo15

ゴール後に首にかけてもらったメダルはずっしりと重かったです。

poto16

photo17and18


どうでしたか?100キロマラソンを走りたくなりましたか?ぼくも四万十川のうなぎを食べながら、スタートからゴールまでめいいっぱい応援しました!途中の苦しいときも間近で応援して見ていたので、最後のゴールシーンはめちゃめちゃ感動しました。

 

img_5730

AYAさんのゴールにも、四万十のうなぎにも感涙したー!!