ぬくもりんく

タイガー魔法瓶
タイガー魔法瓶
  • Facebook
  • Instagram
  • Tweet
  • Google+
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Tweet
  • Google+
  • LINE

関西発 農家ごはん

やさいのはなし「菜ばな」

2017年05月11日

nabanam

nabanarogo

やさいのはなし、今回は「菜ばな」です。

「菜ばな」と聞くと食卓が春らしくなる食材のひとつですね

nabana00

そもそも「菜ばな」ってなんでしょう?

一般的に「菜ばな」「菜の花」というと春に咲く黄色い花を思い浮かびますが、「菜ばな」はアブラナ科の黄色い花の総称で、1種だけを限定する名称ではありません。「菜ばな」は観賞用のほか、菜種油用のナタネ、食用の菜ばながあり、それぞれ品種が異なります。「菜の花」はアブラナ科の野菜で、若くてやわらかい花蕾や花茎、葉が食べられるもののことを言います。

一般的に流通している「菜ばな」の多くは、品種改良されたものですが、今回は白菜・ルッコラ・みず菜・チンゲン菜の「菜ばな」を紹介します。 そう、この野菜はどれもアブラナ科で普段食べられている葉がそのまま成長すると花が咲くのです。

nabana02

白菜の菜ばなは、その中でも王様と言われておりエグミや苦味が少ないのが特徴です。

nabana03

ルッコラの菜ばなは、見た目も可愛いらしく、味は、ルッコラ。サラダの上に乗せたりすると彩りもよくレストランなどで使われるそうです。

nabana05

葉の部分でわかりますか?みず菜とチンゲン菜です。これらにも菜ばなができるのです。

オススメの茹で方は、沸騰したお湯に火を止めてから菜ばなを投入し、再び火をつけて沸騰したらザルにあげて冷水で冷やすこと。こうすることで菜ばなを美味しくいただけます。

協力:エミニニオーガニックファーム

hozon

乾燥しないよう濡れた新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。
(葉がやわらかく傷みやすいので、できるだけ早めに使い切る)