ぬくもりんく

タイガー魔法瓶
  • Facebook
  • Instagram
  • Tweet
  • Google+
  • LINE

関西発 農家ごはん

やさいのはなし「三島独活(うど)」

2017年04月20日

udom

DSC_1238
今回は、なにわの伝統野菜の「三島独活(うど)」を紹介します。

うどには“山うど”と“軟白うど”の2種類あり、この大阪府茨木市千提寺地区で栽培されている三島独活は、軟白うどの一種です。

三島独活の特徴は江戸時代から継承されている伝統農法にあります。独活小屋に並べた独活の株の上に、わらと干し草を積み重ね、発酵させた熱を利用し、温度を保つことで独活を育てます。
光と空気から遮断し、わらと干し草を押し上げて育つため、ひと際アクがない“梨”のような味がするそうです。

さらに詳しい内容は「地元のおいしいもん探訪」をご覧ください。

udo01

協力:千提寺(せんだいじ)farm.

hozon

新聞紙に包み、冷暗所で立てて保存する。
新聞紙の下の部分を定期的(できれば毎日)に軽く湿らせておくと2週間ほど保存が可能。